金融システム

金融制度改革の推進により、国際会計基準を中心に 銀行、証券、保険といった金融機関へのコンサルティングからネットワークシステムの計画、設計、開発、運用をはじめ、金融商品開発システムや大規模オンラインシステムの開発を手がけています。

銀行システム開発

・銀行インフラ構築
・性能設計や運用設計を実施し性能向上、運用容易性向上を実現
・Linuxのホットスタンバイ構成・OracleRAC構成の構築をし、信頼性を向上
・新技術であるグリッドジョブ・SANファイル共有を実施し、Oracleの新技術であるOracle Exadataを構築
・銀行統合移行・同時移行検証
・銀行統合向け市場系オペレーションの移行
・銀行統合向け債権ポートの移行
・上記のための移行プログラム、制度変更対応移行プログラムの開発、テスト支援、移行検証
・信託銀行向けシステム
・資産管理システム(現金担保対応など)開発
・年金資産管理会計システム開発
・国債業務システム開発
・生保外国証券受託対応
・地方銀行向け勘定系オンラインシステム
・勘定系オンラインシステムの環境設計
・運用設計 JP1(バッチジョブ自動走行、障害監視・修復パッケージ)の適用
・定額預金システム
・定額預金サービス指示書出力機能開発
・ホスト系APL環境構築維持
・ホスト系オンラインアプリケーションシステムの環境構築と維持管理支援
・信託銀行向け新郵便番号対応
・郵便番号7桁化対応改造

証券システム開発

・証券会社向け営業店情報システムの開発、保守

勘定系システムからのデータ収集、顧客情報、セールス別営業実績情報、出来高情報、預かり資産集計情報、外部機関データ収集、人事情報、顧客開拓情報、検査情報などに関するサブシステムを対象とした下記作業。

・システムの調査・分析、概要設計、証券会社との調整
・システムの検収、本番確認作業、システム運用支援
・Q&A対応障害調査
・証券取引システム開発
・中小証券会社向け証券業務システムの開発・保守
・総合口座における顧客属性・保有商品管理システムの開発・保守
・中期国債ファンド、MMFなどの累計投資信託売買処理システムの開発・保守
・金融投資情報システムにおけるDB管理ツールの維持
・金融投資情報システムのDB管理ツールの維持投資情報DBを管理するツールの改造
・債権流動化システム開発・保守
・債権流動化システムの開発・保守

その他、信託会計、リース会計、オートリース、オートローン、住宅ローンの債権証券化、リース債権証券化 リース会社向けバックアップサービサー、信販担保債権管理、証券化用求償債権、社債管理、不動産投資信託、海外拠点ポートフォリオ管理などに関するサブシステムの開発・保守

・金融機関向けパッケージ導入
資金証券運用における管理システムパッケージ (基幹業務用バックサーバと管理・分析業務用ミドルサーバからなる統合システム) の導入、データ移行、顧客支援作業
・相場報道システム
相場報道システム、店頭伝達システムについて 売買システム関連のデータ送受信機能の品質評価関連作業
・相場報道次期システム
相場情報の売買システムからのデータ受信、証券会社、関連機関へのデータ送信の機能、テストのためのプログラム開発および検査
・新証券保管振替システム
株券受渡し、名義書換処理としての証券保管振替システムを現行(HOST型)からC/S型へのリメイク
・証券市場外システム
市場外取引情報データの受信と証券会社関連機関へのデータ配信システムの開発

保険システム開発

・保険インフラ構築
・性能設計や運用設計を実施し性能向上、運用容易性向上を実現
・AcviveDirectoryを構築、大規模ユーザ管理を実現し、またファイルサーバと連携しアクセス制限・容量制限を実現
・信頼性を向上するため、Windowsのホットスタンバイ構成の構築を実施
・損保会社向けシステム基盤構築
・ORACLE DBのチューニング
・生保分散型システム設計および開発
・保険オンラインシステム
・運用管理支援システム
・資産投資管理システム
・運用監視システム
・ウィルス管理システム
・ファイルサーバデータ移行
・インターネットサイトフィルタリングシステム
・ジョブ管理システム
・ユーザ情報管理・認証システム
・ブレードサーバの構築
・仮想化システムの構築

矢印事業紹介トップへ戻る