社員の声

様々な人・技術との出会いと自己成長

2013年入社 北海道情報大学卒 男性
  • 【仕事の内容】
  • プロジェクトの潜在的なリスクを管理するWebアプリケーション開発
  • 【苦労した事】
  • 単体テストの項目を作成する際、1機能の中にある分岐全体を網羅するにはどのようなテストケースがいくつ必要なのかを考えることが苦労しました。
  • 【メッセージ】
  • お客様の現場に入場する事で、様々な人・技術との出会いを通して自己成長していく喜びを感じました。新卒・中途の皆さんも、JTSで自己成長していく喜びを私たちと共に分かち合いませんか。

システムが稼働したときの喜び

2013年入社 茨城キリスト教大学卒 女性
  • 【仕事の内容】
  • 交通(運行管理/列車)のシステム開発
  • 【苦労した事】
  • 私はJTSに入社し初めてプログラム言語に触れました。また、ITに関する知識もなかったので、それらを習得することに苦労しました。
  • 【メッセージ】
  • 思うように仕事が出来ない時は悩んだり、納期間近は作業が逼迫する時もありましたが先輩方々のサポートが有り、乗り越えることが出来ました。また、自分が携わってきたシステムが実際に稼働し、多くの人の役に立てていると思うと、やってきて良かったと思います。ぜひ一度JTSの会社説明を受けてみませんか。

時間を無駄なく使うこと

2014年入社 ノースアジア大学卒 男性
  • 【仕事の内容】
  • 証跡管理システムの改修
  • 【苦労した事】
  • 開発に関わる上で、プログラミングの知識以外に顧客の業務内容を把握しなければならないことや、急な仕事の依頼がきた時に自分の抱えている仕事を把握し、時間の見積もりを立て直すことに苦労しました。
  • 【メッセージ】
  • 社会人になると時間の使い方が難しくなるので、上手く時間を使う工夫を身に付けることが大事だと思います。

技術を学び続けること

2014年入社 北海道情報大学卒 男性
  • 【仕事の内容】
  • インフラ系のプラグイン開発
  • 【苦労した事】
  • システム開発には納期があり、その中で与えられた期限を守るため、自分の作業を把握しなければなりません。常に期限と作業の進み具合を確認しながらスケジューリングすることに苦労しました。
  • 【メッセージ】
  • JTSでは、社員の教育制度が充実しており、個人に合った目標を定めて日々学習することができます。新しい技術をどんどん身に付け、大いに活躍してください。
社員イメージ

矢印採用情報トップへ戻る